社会人3年目が11月までに転職と彼女ゲットを目指すブログ

11月末までの転職と彼女ゲットに向かって突き進む、カナダと銃と欅坂46を愛する社会人3年目のブログです。

スターウォーズ オープニングロールのまとめ(全文+日本語訳)

こんにちは、番組メインパーソナリティのフランク一郎です。

昨日は『スターウォーズ』サーガのスピンオフ、『ローグワン: スターウォーズ・ストーリー』を観て参りました。

f:id:YYZ095:20161225172504j:image

悪くない映画でしたが、何か物足りない……あ!

シリーズ恒例の…オープニングロールが無い!

"A long time ago in a galaxy, far, far away..."からいきなり映画がスタートします。

f:id:YYZ095:20161225131600j:image

f:id:YYZ095:20161225155020p:image

スピンオフとはいえ、やっぱりこれが無ければスターウォーズではありません。小4の頃からスターウォーズファンの私が言うんだから間違いありません。

というわけで、全7エピソードのオープニングロールのテキスト(英文出典: http://starwars.wikia.com/wiki/Opening_crawl)をまとめました。和訳は私がやりました。

それでは、いってみましょう。

 

■■■■■■■

スターウォーズ エピソードI: ファントム・メナス(見えざる脅威)』

f:id:YYZ095:20161225172314j:image

"Turmoil has engulfed the Galactic Republic. The taxation of trade routes to outlying star systems is in dispute.

Hoping to resolve the matter with a blockade of deadly battleships, the greedy Trade Federation has stopped all shipping to the small planet of Naboo.

While the Congress of the Republic endlessly debates this alarming chain of events, the Supreme Chancellor has secretly dispatched two Jedi Knights, the guardians of peace and justice in the galaxy, to settle the conflict...."

「混乱が銀河共和国を飲み込んだ。辺境星系交易ルートへの課税問題が紛糾しているのだ。

貪欲な通商連合は問題を艦隊による封鎖で解決すべく、小惑星ナブーへの全ての船舶の通行を禁止した。

共和国議会が延々と議論だけを重ねる中、最高議長は事態の収拾を図るべく、銀河の平和と正義の守護者であるジェダイ騎士2人を密かに派遣した……」

 

スターウォーズ エピソードll クローンの攻撃

f:id:YYZ095:20161225172320j:image

"There is unrest in the Galactic Senate. Several thousand solar systems have declared their intentions to leave the Republic.

This separatist movement, under the leadership of the mysterious Count Dooku, has made it difficult for the limited number of Jedi Knights to maintain peace and order in the galaxy.

Senator Amidala, the former Queen of Naboo, is returning to the Galactic Senate to vote on the critical issue of creating an ARMY OF THE REPUBLIC to assist the overwhelmed Jedi...."

「銀河議会は騒動に見舞われていた。数千もの星系が共和国からの独立の意思を示したのだ。

ドゥークー伯爵によるこの分離主義的な動きは、数に劣るジェダイ騎士団、そして銀河の平和と秩序にとっては痛手であった。

元ナブー女王のアミダラ議員は、ジェダイ騎士団を助ける、共和国軍設立にかかる重大な投票の為に銀河議会へと向かう……」

 

スターウォーズ エピソードIII シスの復讐

f:id:YYZ095:20161225172330j:image

"War! The Republic is crumbling under attacks by the ruthless Sith Lord, Count Dooku. There are heroes on both sides. Evil is everywhere.

In a stunning move, the fiendish droid leader, General Grievous, has swept into the Republic capital and kidnapped Chancellor Palpatine, leader of the Galactic Senate.

As the Separatist Droid Army attempts to flee the besieged capital with their valuable hostage, two Jedi Knights lead a desperate mission to rescue the captive Chancellor...."

「戦争だ!共和国はシス卿・ドゥークー伯爵の猛攻に晒されていた。両陣営に英雄が存在した。悪があちこちに蔓延っていた。

残忍なドロイド軍リーダーのグリーヴァス将軍は、銀河議会のパルパティーン議長を共和国の首都から拉致。

分離主義者のドロイド軍が人質と共に首都から逃走しようとする中、2人のジェダイが絶望的な救出任務に臨もうとしていた……。」

 

スターウォーズ エピソードIV 新たな希望』

f:id:YYZ095:20161225172359j:image

"It is a period of civil war. Rebel spaceships, striking from a hidden base, have won their first victory against the evil Galactic Empire.

During the battle, Rebel spies managed to steal secret plans to the Empire's ultimate weapon, the DEATH STAR, an armored space station with enough power to destroy an entire planet.

Pursued by the Empire's sinister agents, Princess Leia races home aboard her starship, custodian of the stolen plans that can save her people and restore freedom to the galaxy...."

「時は内戦期。秘密基地から出撃した反乱軍艦隊は、銀河帝国に対し初めて勝利を収めた。

戦闘の最中、反乱軍のスパイは、惑星を丸ごと破壊する能力をもつ帝国の最終兵器『デス・スター』の設計図を盗み出した。

銀河皇帝の追っ手が迫る中、レイア姫は銀河を救う秘密計画を手に、母星へと急ぐ……」

 

スターウォーズ エピソードV 帝国の逆襲』

f:id:YYZ095:20161225172344j:image

"It is a dark time for the Rebellion. Although the Death Star has been destroyed, Imperial troops have driven the Rebel forces from their hidden base and pursued them across the galaxy.

Evading the dreaded Imperial Starfleet, a group of freedom fighters led by Luke Skywalker has established a new secret base on the remote ice world of Hoth.

The evil lord Darth Vader, obsessed with finding young Skywalker, has dispatched thousands of remote probes into the far reaches of space...."

「反乱軍は追い詰められていた。デス・スターは破壊されたものの、帝国軍は反乱軍に猛攻を仕掛けていた。

帝国軍艦隊の追撃から逃れるため、ルーク・スカイウォーカー率いる自由の戦士たちは辺境の惑星ホスに新しく基地を建設。

一方、スカイウォーカーの捕獲に執念を燃やすダース・ベイダー卿は数千の偵察ロボットを派遣した……」

 

スターウォーズ エピソードVI ジェダイの帰還』

f:id:YYZ095:20161225172338j:image

"Luke Skywalker has returned to his home planet of Tatooine in an attempt to rescue his friend Han Solo from the clutches of the vile gangster Jabba the Hutt.

Little does Luke know that the GALACTIC EMPIRE has secretly begun construction on a new armored space station even more powerful than the first dreaded Death Star.

When completed, this ultimate weapon will spell certain doom for the small band of rebels struggling to restore freedom to the galaxy..."

ルーク・スカイウォーカーはならず者ジャバ・ザ・ハットから友であるハン・ソロを救うべく、母星のタトゥイーンに帰還した。

ルークの知らぬうちに銀河帝国は、最初のデス・スターよりも遥かに強力な宇宙ステーションを秘密裏に建設し始めていた。

この兵器が完成すれば、銀河に自由を取り戻さんと奮闘する反乱軍は、完全に駆逐されてしまう……」

 

スターウォーズ エピソードVII フォースの覚醒』

f:id:YYZ095:20161225172407j:image

"Luke Skywalker has vanished. In his absence, the sinister FIRST ORDER has risen from the ashes of the Empire and will not rest until Skywalker, the last Jedi, has been destroyed.

With the support of the REPUBLIC, General Leia Organa leads a brave RESISTANCE. She is desperate to find her brother Luke and gain his help in restoring peace and justice to the galaxy.

Leia has sent her most daring pilot on a secret mission to Jakku, where an old ally has discovered a clue to Luke's whereabouts...."

ルーク・スカイウォーカーが消えた。その間にも、帝国の残党ファースト・オーダーは、最後のジェダイであるスカイウォーカーを抹殺しようとしていた。

レイア・オーガナは共和国の支援の元、レジスタンスを率いる。銀河に平和と正義を取り戻すため、彼女もまた兄であるスカイウォーカーの行方を追っていた。

レイアは、ルークを発見したという旧友のいる惑星ジャクーへ、一人のパイロットを派遣した……」

 

■■■■■■■

 

「平和と正義」「秩序」という言葉が多用されているのが王道のアメリカ映画ぽいといいますか。スターウォーズに限らずアメリカはこういうのが好きですね。